洋麺屋五右衛門

店舗写真

麺の料理を日本人が美味しいと感じるために、フォークではなく、お箸で食べるスタイルに。
スパゲッティーは、ゆであげのアルデンテを味わっていただくため、たっぷりのお湯で泳ぐように茹でます。
そして、スパゲッティーを盛り付けるお皿は、五右衛門オリジナルで作っている有田焼、提供はお盆で。
本場イタリアの食材を使っているが、イタリア料理ではない、日本生まれの日本のスパゲッティー、それが五右衛門です。